アシストデオのニオイケアはどうやってるの?

アシストデオのニオイケアってどうやってるんでしょう?

 

本当にサプリメントで、ニオイケアってできるんでしょうか?
もしかして、インチキ?

 

これって気になりますよね?
そこで、アシストデオがどんな成分のどんな働きで、ニオイケアしているかを確認してみました。

 

アシストデオのニオイケアはどうやってるの?

 

アシストデオのニオイケアは、どんな成分でなされているんでしょう?
それは、

なた豆
シャンピニオン
デオアタック
2種の乳酸菌
オリゴ糖

これらの成分です。

 

それぞれの働きを見ていきましょう!

なた豆の働き

 

まずは、なた豆です。
なた豆は、ねばつきやニオイをスッキリ。

 

なた豆の働きで、口腔内の善玉菌のバランスが良くなります。
これにより、歯周病に対してケアしてくれるんです。

 

なた豆とくゆうのコンカナバリンAは、免疫力を高める働きがあるとされています。
口腔内の善玉菌のバランスが良くなることで、免疫力が高まると考えられているんです。

 

近年、なた豆を入れた歯磨きも発売されるようになっています。
歯周病に対して、なた豆が効果的ということが浸透してきているようです。

シャンピニオンエキスの働き

 

アシストデオには、シャンピニオンエキスの働きもあります。

 

シャンピニオンエキスは、マッシュルームから抽出されるエキスです。
腸内環境を整えて、ニオイのもとになる有害腐敗産物の生成を抑えてくれます。

 

口臭や、便臭のニオイも改善されるとされています。

 

また、腎機能にも良い働きがあるとされています。

デオアタックの働き

 

植物由来のポリフェノール酸化酵素から構成される消臭成分です。

 

ポリフェノールを天然素材のチカラで、消臭効果を強化したのデオアタックです。
腸内環境を整え、アンモニアや硫化水素などの悪臭を抑える効果が期待されています。

2種の乳酸菌の働き

 

2種の乳酸菌も入っています。

 

それは

  • 乳酸菌EC-12
  • 乳酸菌K-1

この2つです。

 

腸内の善玉菌を増やしてくれる乳酸菌EC-12。
生きたまま腸にとどく、お米から抽出された乳酸菌K-1。

 

この2つの乳酸菌が、内側からニオイが出るのを抑えてくれます。

オリゴ糖の働き

 

オリゴ糖は、乳酸菌のえさになります。

 

普通のお砂糖は、胃や小腸で分解され吸収されてしまいます。
オリゴ糖は、結合が長いので腸まで届くんです。

 

オリゴ糖により、善玉菌である乳酸菌が増えるんです。
それで腸内環境が良くなるので、ニオイのもとから改善されるんです。

 

そんなアシストデオで、あなたのニオイケアをしてみてください。

 

アシストデオのお得情報は、別ページにまとめてあります。