口臭の伝え方と改善策

口臭がきつい人いますね。

 

という、自分も口臭がきついのかもしれません。

 

はい、口臭って意外にも自分では気づかないんです。
ですから、口臭の対策って口臭のきつい人は取らないことが多いです。

 

できれば口臭対策は、してもらいたいのですけど。

 

当事者に気づいてもらうためには、どうすればいいのでしょうか?

 

口臭がきつい人にそれとなく伝える方法

 

口臭がきつい人に、口臭がきついというのは難しいです。

 

その人との関係性もあります。
ということで、口臭がきついと率直に言うのは危険です。

 

ですから、口臭がない人の口臭対策として伝えることをお勧めします!

 

口臭がきつくない人の口臭対策

 

口臭がきつくない人でも、口臭対策はするべきです。

 

それは大人のエチケットです。

 

はい、そうなんです。
口臭対策は、大人のエチケットです。

 

口臭がきついから直してという形だと、角が立ちます。
それよりも大人のエチケットとして、口臭対策を伝えましょう。
その時に、自分もしていてとっても安心できると伝えるとなおいいでしょう。

 

ひとは、マネをする動物です。

 

マネをしたくなるように、自分が楽しそうにしとけば、相手もマネするでしょう。
ぜひ大人のエチケットという形で、まずはあなたから始めるのがいいでしょう!

 

口臭対策として、炭の力を利用したお勧めの商品があります。

 

別ページにお買い得情報という形で紹介していますので、興味があればどうぞ。
その商品は、カオリッチといいます。